スポンサーサイト

  • 2016.08.26 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    そもそも薬とは???

    • 2016.05.19 Thursday
    • 15:53
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48659

    何故、大麻は麻薬という呪縛から抜け出せないのか?
    皆さんは麻薬とはどのような物だと思っているのでしょうか?
    国語辞典には(明鏡国語辞典より)強い鎮痛。麻酔作用を持ち、習慣性、耽溺性があるために麻薬及び向精神薬取締法により使用が規制されている薬物の総称。
    アヘン、モルヒネ、ヘロイン、コカインなど麻薬と言はれる薬は『耐向上性(投薬量が多くなる)、中毒(薬が無くてはいられなくなる)、致死量(量を間違えると死んでしまう)』のが専門の免許を所持する高度な教育を受けた医師、等が患者に使用できるものです。
    必要な時に必要なだけ病に苦しむ患者の救済に使用することは法律で認められています。
    しかし、危険な薬物と言はれている大麻草は大麻取締法という独自の法規制があり、医師が施術をしてもいけなく、患者が施術を受けてはいけないという内容があり、所持、譲渡、栽培はいけなく使用に対する記述がありません。法律を学んだ方達から鑑みた時、非常に不可思議な法律であることは周知の事実です。
    今日はこの大麻についてではなく私たちが薬と認識している全てについて考えてみたいと思います。
    薬の裏側を見ますと使用上の注意に必ず量が提示してあります。
    実はこれが大事なポイントで、ケミカルが悪い、大麻が悪い、ワクチンが悪いという論点は幼稚すぎるということです。
    それぞれの特性を良く知り、症状に対しての適合性や適合量を把握しなくては薬も毒になるということ。
    例えば醤油をコップ1杯飲めば死につながります。砂糖は良いのか悪いのかという議論をネット内で見かけます、砂糖といってもさとうきびからの物か甜菜糖からなのか、はたまたアガベシロップなのか、それぞれに特性が違いますし、厳密に言えばどこで誰が生産し、どう加工した物なのかで変わってしまうわけです。
    ですから皆様が議論していることは非常に近視眼であり枝葉末節なことで議論をしていることに他なりません。
    薬害は今や深刻な問題が山済みです、抜本的に見直していかなけばいけない時が来ているのではないでしょうか?
    国が勧めた薬などで被害が出ている話もたくさんあります。
    国が禁止している大麻は今や人を健康にする可能性が非常に大きい植物と海外では規制緩和が進み医療現場での使用が進み病に苦しむ患者の福音になっています。
    禁止することは逆にアンダーグラウンドな世界を生むだけだということは現代社会を見れば一目瞭然です。
    習慣性や中毒という問題に関しては人間という生き物の特性からやり方を考えなければいけない、渇望感がある以上、続けてしまうのが人の特性であるのですから禁止している状況ではいつまでも渇望の闇から抜け出すことはできないのです。
    一番大切なことは正しい情報の提示をしてゆく事、正しい提示をしているにもかかわらず問題を抱えてしまった人は自己責任を負うというのは当然のことだと私は思います。
    大麻草のことは非常に皆様の価値観、考え方を変えなければいけない問題です。しかし今起きている様々な問題の根本的な問題点に光をあてる良い例だと私は思っています。
    この法律は日本人が日本人のために作った法律ではありません。
    戦後敗戦した私たちがアメリカ主導の元に作られた法律です。文化や生活はその国の置かれた環境に左右されます。私たちが暮らす日本と言う国は四方を海に囲まれた島国です。1945年以前は生活を持続可能で豊かにしてくれる植物の一つであったのです。大麻草を麻薬と忌みきらうことは、日本人である自分自身を卑下することにも繋がることではないかと思います。
    情報に流されることなく自分自身で真実を学び、クオリティー高い生活、クオリティー高い人生を送れるよう日々努力をすることが大切だと思います。


     
    • 0
      • -
      • -
      • -

      スポンサーサイト

      • 2016.08.26 Friday
      • 15:53
      • 0
        • -
        • -
        • -

        selected entries

        archives

        search this site.

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM